スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

A・Bスタート前の集合:Bチーム1位

Bスタート前の集合写真
B集合

Bスタート
Bスタート

Aスタート前の集合写真
A集合s

Bコース1位の小野選手
総合1位s






スポンサーサイト
プロフィール

Author:山たの
分水嶺トレイルへようこそ!
4つの分水嶺と4つの百名山を
3日間で通り抜ける、
沿面距離120km累積標高差
12000m(Bコース)
短い距離ながら、大変タフな
縦走大会です。

最新記事
分水嶺トレイル概要
お願い

[分水嶺トレイル大会の画像等につきまして]

*分水嶺トレイルに関する画像、記録、 記事の記載、転載などがありましたら 分水嶺トレイル担当武田まで 連絡下さい

「分水嶺」問い合わせ
分水嶺に関する質問・問合せはここからメールでお願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ
リンク

●日本アドベンチャー

日本アドベンチャー

●トランスジャパンアルプスレース

トランスジャパンアルプスレース

●ICIスポーツ(原宿店)

ICI石井スポーツ(原宿店)

●ジェントス(株)

ジェントス(株)

●Itoitex

Itoitex

●(株)ノーベルアームズ

(株)ノーベルアームズ

●(株)ニューハレックス

ニューハレ border=
2015年Q&Aコーナー

Q:BコースはAコース完走者のみですか?
A:そうではありません。山経験値がしっかりしていれば大丈夫です。
Q:2人と5人以上はグループとして認めないのは何故ですか?
A:2人でグループレスキューとなると、リスクが大きく二次災害を起こす確率が大きくなります。
5人以上となりますと、気を抜く方が出て、原則、自己責任が薄れることがあります。
*ドキュメントに対応する能力も養いたいと思っています。

ITOITEXキャンペーン

ITOITEXを2足以上買うと、 ガ―ニーグー(10ml)がもれなくついてくるキャンペーン中。

しかも送料無料。商品 到着後支払OK。

       

ITOITEXを詳しく知り たい方は、

http://www.itoitex.co.jp/



ITOITEXとガ―ニーグーの 組み合わせは、超々級ハードレースに対応。

100km上のウルトラレース、 100km上マウントレース、

ハードなアドベンチャーで、 広く愛用されています。

分水嶺トレイルもITOITEX とガ―ニーグーの組み合わせを応援しています。


注文表は、以下のURLより お願いします。 (カラーやサイズが掲載)

http://yahoo.jp/box/2j--tH

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。